産業廃棄物の種類と処理

男性作業員

産業廃棄物は種類が多く、それぞれの種類に応じた処理方法があるため、処理を委託する前にしっかりと産廃選別することが重要である。選別した産業廃棄物を処理する許可を得た処理業者に処理の委託を行い、マニフェストで処理が確実に行われたかを追跡する必要がある。

もっと読む

地球にやさしい選別

瓦礫

ガレキ選別は、人体や環境に危険な影響を与えかねない廃棄物を除去するとともに、リサイクルを行い資材のコストを下げることにも繋がります。また、ガレキ選別を行う際は人の力だけではなく専用の機械を用いることで作業の効率化を図れます。

もっと読む

廃棄物を適切に処理する

工場

廃棄物は経済活動を行っている上で必ず発生するものですが、これらの廃棄物のうち産業用に排出されたものは産業廃棄物と呼ばれます。産業廃棄物は産業廃棄物処理法によって適切に処理され、リサイクル可能な資源は再利用することが求められています。

もっと読む

業者に処理してもらおう

ゴミ

引越しを行う場合などに特に発生するものとして、廃棄物がある。以前は、自治体の廃棄物回収などに出すことで、比較的簡単に廃棄物の処分を行うことができたが、最近では回収してもらえないものも増えており、廃棄物処理に困るケースが多くなっている。廃棄物処理を行う場合、通常は廃棄料金がかかることが一般的である。しかし、廃棄の方法によっては廃棄物処理費用を発生させることなく処分できることもある。その方法としては、リサイクルショップの活用などがある。これらの業者では、不要なものや使用できなくなったものでも無料で引き取ってくれるケースがある。その為、廃棄物処理に困った場合には、業者に引き取ってもらえるかの確認が良い。

廃棄物処理を依頼する場合には、正しく処理される業者への依頼が必要ということがある。廃棄物処理では、自然環境に負担を掛けずに適切に処理する業者や、再利用できるものを取り出して使用する業者など様々ある。これらについては、業者ごとに処理方法が異なっている。その為、環境保全のことを考える場合には、処理方法を確認した上で廃棄物処理に出すと良いということがある。また、処理費用については業者によって様々ということもある。廃棄物処理では、業者での処理の仕方や、リサイクル率などにより処理金額が大きく異なってくる。廃棄物処理では、通常は料金を掛けずに処理したいということがある。その為、費用を比較した上で選ぶこともポイントになる。